風に吹かれて

明日は明日の風が吹く…漂いながら生きてます

J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2017

今日は「関ジャニ’sエイターテインメント ジャム」大阪公演3日目ですね。

私は東京公演に参戦予定。まだまだ先だと思ってのんびりしていたら、いつの間にか1カ月を切っていました。そろそろチケットも発送される頃でしょうか。

今回も、事前にセットリストなどを軽く把握。今からワクワクしています。

そんなワクワクに便乗して、同じJAMでもJ-WAVE主催の「夏の始まりを告げる屋内型一大ライブイベント」初日に参戦してきました。興奮冷めやらぬまま、感想みたいなものを書いてみたいと思います。


横浜アリーナ

JRで移動していた頃は、菊名駅の乗り換えで「きゃ~」となっていましたが、横浜市営地下鉄を利用するようになってからは、実に快適です。

7番出口から徒歩4~5分。最初の角を曲がり、ひたすら真っすぐ歩くと、突き当りに横浜アリーナが見えてきます。歩道が広くて歩きやすいし、コンビニもある。とても利用しやすい会場です。

今回の座席タイプは「Aパターン」。

この会場は、1F「センター」2F「アリーナ」3F「スタンド」と表示されます。チケットに「アリーナ席」と表示されていて一瞬ドキッとしましたが、すぐに我に返りました(笑)さて、東京ドームの席はどこになるのでしょうか。ドキドキ。

 

チケット事情

「チケットぴあ」「ローソンチケット」「e+」、やむを得ず登録した「怪しげなスマホチケットサイト」を利用しています。今回は「ローソンチケット」でネット購入した、普通の「もぎり紙チケット」での入場です。

先日見掛けた情報によると「チケットぴあ」などでは、マイナンバーカード承認機能を搭載したシステムが導入される予定とのこと。チケットに限らず、今後はこういう流れになっていくと思いますが…しっかりとした運用をして欲しいものです。

高額転売を防止する仕組みができつつある一方で、チケットに限らず「転売サイト」が盛り上がりをみせています。需要があるから供給もある…難しい問題です。


 参加アーティスト

前情報が長くなりました。ライブ初日に登場したアーティストについて少々。

① Aimer

J-WAVEインターFMで「イチオシアーティスト」として紹介されていたのを聴いて、ファンになりました。独特な歌声と歌いまわし、独特な世界観を持った方です。

知っている曲を一緒に口ずさんでみましたが、その世界観に寄せるのが難しくて上手く歌えません。カラオケで歌いたかったのですが、やめておくことにします。

ラストに、背中を押してもらったという「蝶々結び」を歌ってくれました。関ジャムでも紹介された「野田洋次郎」さんの繊細な歌詞に、Aimerさんの歌声がとても合っていると感じた作品でした。



秦基博

関ジャムに2回出演されている秦基博さん。正直にいうとシングル曲しか知らなかったので少々不安でしたが…素晴らしかった!ライブ参戦してみないとわからない魅力が、たくさん詰まっていました。

最初はストリングス隊とアコースティックギターで熱唱、次にその場で鳴らしたギターを重ねた音とアコースティックギターで熱唱、最後にギター1本で絶唱。「鱗」がとてつもなくよかった。少しハスキーな歌声なのに驚くくらいの声量で歌う「ベビーフェイス」に釘付けです。

さっそく最近発売になったベストアルバム「All Time Best ハタモトヒロ」をダウンロード購入しました。



サカナクション

2010年に発売された「アルクアラウンド」からのファンです。何度かチケット購入にトライしましたが、全て落選。一般のチケットサイトでの購入だし、小さな会場での公演も多いし、日程や場所の関係で見送った公演も多かったし…と殆ど諦めムードでした。

そんな中、単独公演ではありませんが、ようやく参戦できた「初サカナクション」。感無量で感想を書くことができない…ではなく、ボーカル山口さんの「一緒に踊りましょう」のお言葉に甘えてうっすらと踊っていたので「あぁ楽しかった~汗かいた💦」という、なんの捻りもない感想しか出てきません。

バンドスタイルでの演奏も聴きごたえがありましたが、メンバー5人が横一列に並んで演奏(操作)する、クラブDJ的な、Macもあるよ的な感じが「It's so cool」…と横文字でそれっぽくまとめておきます。

あとは、ベースの姐さんがカッコイイ。一児の母ということを忘れてしまうような、いや逆に思い出させてくれるような迫力でした。ライブでベース音に聞き耳をたてるようになったのは、只今絶賛売り出し中のベーシスト「丸山隆平」さんの存在が大きい。丸ちゃん、新しい扉を開いてくれてありがとう!

関ジャムでも紹介されていたサカナクションのライブ音響。秋には「6.1chサラウンド」を堪能できるライブが開催されるようですが、幕張メッセなのでやや遠い。先行抽選の申し込みをしようかしまいか、今猛烈に迷っているところです。



 

元々ライブ参戦や舞台鑑賞が大好きでしたが、ここ数年徐々に足が遠のいていました。でも、こうして再びワクワクしながら行けるようになったのは、間違いなく「関ジャニ∞」と「関ジャム」のおかげです。何度も落選していた「レキシ」ライブにも、遂に参戦できることになりました。結果を見た瞬間あまりの嬉しさに思わず叫んでしまい、旦那を驚かせてしまいましたが(笑)

 

ジャムコン前の、ちょっと浮足立った人の長い独り言でした。

 

おしまい

 

*少々寄り道が多くなりそうです。☆機能を外しましたが、これからも関ジャニ∞について書いていきますので、お気軽に遊びにきてください。