風に吹かれて

~どこに向かっているのかな、どこにだって行けるさ~

オモイダマ


Smile Up ! Project 〜いま伝えたいオモイ〜 関ジャニ∞

自宅バラエティ(後編)の前に~いま伝えたいオモイ~を。

情報過多な3年間だったが、私たちが知る彼らの真実はほんの僅かだ。知り得た情報をどのように解釈し、どのような推し方を選択したのかは、受け手の経験値や感受性に寄るものが大きかったように感じる。

どれが正しいとか間違いとかあまり関係ないと思う。そもそも「人生は重要な選択肢の連続」なのだから。

銀魂に登場するキャラの台詞引用…笑)

 

弱っているときは強がらなくていいよ、しんどいときはしんどくていいよ

これも立派な選択肢。 

 

たくさんの葛藤の中でヤスくんが選んだ道。歩幅をあわせた4人の仲間たち。病気をして「ここまでか」と覚悟したこともある私がファンを続けているのは、彼らの剥き出しの言葉や姿に「共有したいオモイ」があったから。今びっくりするほど元気になったのは、私にも大切な仲間の存在があったから。

当たり前のように続いていくと信じて疑わなかった日常生活が、一瞬で変わってしまったあのときの記憶が消えることはない。形を変えて再びやってくるかもしれないという恐怖は未だにある。

(これは病気とは限らない…現に天災人災さまざまことがある)

それでも「きっとうまくいく」と声に出して生き抜いていきたい。

 

おしまい