風に吹かれて

明日は明日の風が吹く…漂いながら生きてます

ちょいDEEPスペシャル!!(本日22時まで)

何かと騒々しい日でしたが…

まずは関ジャニ∞のシングル第二弾、アニメ版モンハン主題歌「パノラマ」の発売決定おめでとうございます。踊るのか演奏するのか、そしてどんな衣装になるのか。詳しいことはまだわかりませんが、なんとなく着ぐるみがうろうろするような予感がしたりしなかったり。心静かに続報を待ちたいと思います。

 

さて本題ですが…

 夏の特別企画!! “ちょいDEEPスペシャル!!”|関ジャム 完全燃SHOW|テレビ朝日

8月14日放送「関ジャム」の特別企画です。数あるジャニーズの曲の中で、シングルカットされていないようなDEEPな曲を、関ジャニ∞がリクエストに応えて歌ったり演奏したりしてくれるようです。せっかくなので応募してみようと思いますが…

 

その前に…

私は、自分のアンテナに引っかかった音楽を、ジャンルやアーティストにこだわらず聴いています。雑踏の中で聴くことが多いので、アップテンポで聴き心地がよく、それでいてそこはかとなく哀愁が漂う曲が好きだったりします。

好んで聴いているのは「Coldplay」とか「サカナクション」あたりでしょうか。最近は「レキシ」を聴きながら、日本の歴史に思いをはせたり、笑いをこらえたりするという新しい楽しみ方を見つけました。

関ジャニ∞の曲については、メンバーの人柄やグループのエピソードなどを少し知ったところで、聴きはじめました。

グループで踊りながら歌うことが多いジャニーズ(除くTOKIO)は、メンバー全員が何らかの形で歌に参加しています。私のように、さらさらと流れるような曲が好きな人間にとっては、声質の違う人が次から次へとボーカルをとる曲というのは、始めは聴きづらいものでした。

ケツメイシ湘南乃風は好きでよく聴いていました。表現方法が違うからでしょうか。)

ましてや関ジャニ∞は、バンドスタイルでも曲を披露します。私の狭い知識の中での憶測ではありますが、バンドメンバー全員にソロパートがあるというのは、珍しいのではないでしょうか。

 

そんな個性も、グループの武器や魅力である彼らの曲の中で、「ダンス曲」から「バンドバージョン」へと変化した、もしくは変化させて欲しい曲を、あえてDEEPな曲として選んでみました。

 

Dye D?

「∞祭」でバンドバージョンが披露されました。安田くんが作詞作曲した個性の強いダンス曲を、ちょっと大人な雰囲気で演奏し歌っています。今現在のスキルで演奏したこの曲を、もう一度聴いてみたいです。

Masterpiece

関ジャニズム」に収録されていたダンス曲です。ソロパートを歌うすばるくんがセンター後方から現れた瞬間、関ジャニ∞の沼に落ちました。私にとっては思い出深い曲です。どんなアレンジになるのか、是非トライして欲しい1曲です。

CANDY MY LOVE

大真面目です(笑)女装やダンスのインパクトが強烈ですが、CMタイアップだけで終わらせてしまうのは、あまりにももったいない。曲の良さはもちろんですが「わたしのためならなんでもしてくれる」などというドロドロとした女の情念の塊みたいな歌詞を、30代男性が大真面目に歌い、女性以上に色香があるところが凄いです。これをバンドバージョンで披露したらどうなるのだろうか…という好奇心からの選曲です。

さて、関ジャニ∞に歌って欲しい他グループの曲ですが…

シングル曲は知っていても、カップリングやアルバム曲はほとんど聴いたことがありません。音楽は配信サイトで購入しているので、CD販売のみと言うのは残念ながら敷居が高いです。(堂本剛さんのソロアルバムは聴いてみたいのですが…)

 

…ということで、3曲のうち厳選の1曲を応募してみました。演奏される可能性は、限りなく低いと思いますが、楽しみですね。

 

おしまい