風に吹かれて

明日は明日の風が吹く…漂いながら生きてます

俺のデジタルポーチ

連休初日に張り切りすぎて、腰を痛めてしまったようです。

大したことはないのですが、久しぶりの腰痛は辛い。こういう時は、かれこれ10年以上お世話になっている鍼灸院に駆け込みます。かかりつけの病院を持っておくことは、実に大切なことだと強く感じる今日この頃です。

さてさて、今回もクロニクルネタ。

先日放送された「もひとりおるおる」で話題にあがった「俺のデジタルポーチ」がツボにはまったので、さっそく書いてみたいと思います。

錦戸さんの「俺のデジタルポーチ」

(注)俺のデジタルポーチとは、充電器やコードを持ち歩く錦戸さん自慢のポーチの尊称。

錦戸さんが嬉しそうに披露してくれたポーチの中身を、今一度確認してみましょう。

・普通のイヤホン・Bluetoothイヤホン・HDDケーブル・Apple Pencil

・ハードディスク2TB・その他山盛りのコード

凄いわ…錦戸さん。男のロマンだわ。しかもハードディスク2TBは凄いわ。確かに写真や動画や音源データなどを入れると、それなりの容量にはなりそうですが…。

2TBもあれば、空も飛べそうです(飛べない)。

このハードディスクは、某有名ファッションブランドのものでしょうか。スマホケースは見かけたことがありますが、電子機器も販売されていたのでしょうか。

ネットで探してみたところ、64GB(しかもモバイル3回フル充電バッテリー機能付き)の商品くらいしか見つけることができません。もしかしたら、海外で手に入れた特注品か、ロゴステッカーを貼っていたのかもしれません。

いずれにしても、こだわりを感じます。

「元気がでるCD」に収録されていた特典映像でも、錦戸さんのこだわりが伝わってくるシーンがありました。確か「元気がでるSONG」の仮歌入れシーン。音楽編集ソフト的なものを使いこなしていた姿が、印象的でした。

好きな人やものに対する、愛情の深さを感じます。

少し視点が変わりますが…「元気がでるCD」の頃の渋谷さんは、あまりデジタル系に興味を持っていなかった印象が残っていますが、最近の雑誌インタビュー記事などを読むと、そちら方面にも手を出して楽しんでいるようです。いつの日にか渋谷さんの「デジタルポーチ」も拝見したいものです。

そして、丸山さんの「化粧水とかはあかんねん?」という迷言。ポーチといえば美容系という揺るぎない女優魂を持った丸山さんの「コスメポーチ」も、いつの日にか拝見したいものです。

のりたまさんの「私のデジタルポーチ」

デジタルポーチは「男のロマン」が詰まっているらしいけれど、時には女のロマンも詰まっているかもしれません。

ここでのりたまさんの「デジタルポーチ」を確認してみましょう。

f:id:noritama33:20180212144139j:plain

まあこうなりますよね。ポーチ以外は地味(笑)。

データの持ち運びは、こじんまりしたUSBで十分。コード類も充電器も至ってシンプル。ただ東日本大震災の教訓から、電池式ラジオは携帯するようにしています。

錦戸さんと違って、視点が庶民的です。

 

以前ブログにも書きましたが、男のロマンに憧れていた子供の頃と、何ひとつ変わらない自分の趣味嗜好。ファッション、ガーデニング、インテリア等々、女のロマンも持ち合わせていますが、一番ときめくワードは「デジタル」。自宅のコンセントは、やむを得ずデジタル人間をしている旦那との争奪戦となっています。

今更軌道修正できるとも思えません。ここはひとつ錦戸さんを見習って、自分なりのデジタルライフを楽しんでいこうと思います。

 

おしまい