風に吹かれて

★★★僕らは旅人★★★

お誕生日おめでとう!

大倉忠義さま、お誕生日おめでとうございます!

この1年、たくさんのメッセージを発信した大倉くん。

世間をザワザワさせたこともありましたが、そんなザワザワにも、私はただひたすら感謝しています。なぜならば「活動を停止していた脳の一部が活性化してきた」ような気がするから(笑)

年を重ねると「身に沁みついた対処法」を、自動的に発動してしまうことが多々あります。良くいえば経験値があるのですが、実際は、最後に印籠を提示すれば何とかなるだろう的なマンネリ化。

大倉くんが発信した数々のメッセージは、私が忘れかけていた印籠以外の「何か」を思い出させてくれるものでした。

 

話変わって、印籠から『anan』へ(笑)

「色気とはなんぞや」というテーマで、メンバーそれぞれが希望した方と対談している企画が、とても興味深いものでした。

大倉くんと対談した方は、アパレル界に新風を巻き起こすべく起業した『山田敏夫』さん。同世代のイケメン社長と大倉くんが、とても良い関係を築いていることが伝わってきました。

この対談には、既にメンバー4人が登場しています。大倉くんと丸ちゃんはプライベートでも親交のある方、村上くんとヤスくんは初対面の方。横山くんと亮ちゃんが、どんな方と対談をするのかも楽しみです。

 

こういう対談などでアイドルの現実が見えてしまうと「夢が壊れた」と嘆く人もいますが、私は「夢は壊れてからが本番」だと思っているので、逆に歓迎します。 

現実が見えた途端、気持ちが離れてしまったのなら、所詮そこまでの夢。ならば、また違う夢を追えばいいし、一休みしてまた戻ってきてもいい。時間は確実に進んでいるし、決して戻ることはないのだから…。

でも、過去があってこその今だから、私は彼らの軌跡も楽しんでいくつもりです。

(先日偶然見つけた七人のオカン見て爆笑していました)

ただ、今の姿には見向きもしないで「あの頃は良かった」と叫び続けるのは、やめようと思っています。例えば、旦那が私に背を向けて、私の若かりし頃の写真を見て「あの頃は良かった」と毎日ニヤニヤしていたら、気持ちはわかりますが、気持ち悪い…笑。今の自分を否定されている気持ちにすらなります。

(例えが如何なものかとは思いますが…)

 

とりとめのない「おめでとう」ブログになってしまいましたが、更に脳が活性化してきたような気がします。こうして考えるきっかけをくれる大倉くんには感謝しています。これからも『スーパーモーニングリサーチ』に登場する「彼」と共に、たくさんのメッセージを発信してくださいね。

(ちなみにこの記事は、まあまあオシャレなカフェにノートパソコン持ち込んで書いています…笑)

 

おしまい