風に吹かれて

明日は明日の風が吹く…漂いながら生きてます

親愛なる「渋谷すばる」さまへ

浅い眠りから目を覚まし「これは現実なんだ」と思い知らされる感覚を、久しぶりに味わったような気がします。

 

親愛なる「渋谷すばる」さま

あなたはどんな朝を迎えたのでしょうか。

 

私はまだ、感情を理屈で押さえつけようとしている段階です。だいぶ意地っ張りな性格をしているので、こういうときは泣けない。全く困ったものですが、性分なので仕方ありません。

 

10年来の関ジャニ∞ファンである旦那は、発表内容を知った瞬間、動きが止まってしまいました。かなりの衝撃を受けたようですが、すぐに渋谷さんの決断に拍手を送り始めました。この間、僅か10分(笑)。

この10分間を、メンバーは、忙しい仕事をこなしながら、2カ月に渡って続けてきたわけですね。戦いの場は違えど、重い責任を背負いながら夢を追い続けている社会人が、最終的に辿り着く答えは同じだったようです。

 

今生の別れではありません。いつの日にか渋谷さんの歌声が聴けることは、わかっています。関ジャニ∞と、同じ高みで共演すると確信しています。

これからも変わらず、私なりの距離感で、渋谷すばるさんと関ジャニ∞の活躍を、見守り、応援し続けていこうと思っています。

 

それなのに…やるせない想いを抱え続けてしまうのは、関ジャニ∞という輪の中から、彼の姿が消えてしまうから。慣れ親しんだ並びだったバンドやMC、そして「楽屋」から、彼の姿が、ぬくもりが、消えてしまうから。

 

永遠なんてない…わかっていたはずなのに…ね。

 

 

朝一番、一気に書いた文章をアップすることに、少々ためらいを感じていましたが、あと少しでいつもの現実が始まるので、えいやぁ!と更新ボタンを押しておきます。

 

おしまい