風に吹かれて

明日は明日の風が吹く…漂いながら生きてます

Happy Birthday !

錦戸亮さま、お誕生日おめでとうございます!

少々忙しい日々を送っていました。情報収集は公式サイトと愛読している情報サイトのみ。録画は溜まる一方。こうして別のことに時間を割いているときに、すきま風が吹き始め、心が離れていく。それが私の行動パターンなのですが…。

ハロウィン音楽祭に生出演したエイトさんたちにお目にかかった途端、一瞬で元に戻りました。なんだろう…この吸引力、安心感、距離の近さは。

 

本日お誕生日の錦戸さん。音楽祭で久しぶりにお姿を拝見したのですが、少し痩せたでしょうか。いや髪型のせいかな。彼が楽しそうにニコニコしているところ、コメントを振られて若干噛み気味だったところ、全てが癒しでした。

そして今更ですが、大河初出演おめでとうございます!「BLもあるわよ」で少しザワザワしたこの作品。女性目線でどのように描かれるのでしょうか。

錦戸さんが演じる「西郷従道」は、血気盛んな性格で、「寺田屋騒動」(坂本龍馬ではない)「戊辰戦争」などにかかわり、「西南戦争」では政府側につき兄を追い詰めていきます。その後、出世街道をひた走りますが、「西南戦争」で兄が亡くなってしまうので、ドラマで描かれるのはここまでかもしれません。

「あまり似ていない亮平兄さんを、弟亮ちゃんが追い詰めていく。」この辺りが、錦戸さんの活躍どころになりそうです。

そういえば…「西郷従道」の通称は「信吾」。字は違えど呼び方は同じ。「しんご」と呼ばれて複雑な顔をする錦戸さん、見れるかなぁ(笑)。

 

来年早々公開予定の映画「羊の木」を含め、しばらくは「役者」錦戸亮としてお目にかかることが増えそうですが、新曲「応答セヨ」の発売も近づいてきました。今回はバンドスタイルなので、毎秒メキメキと進化している演奏にも、期待しています。

(関ジャムでフルコーラス披露してくれると嬉しいのですが…。)

先日届いた会報には、ライブの振り返りが掲載されていました。そろそろ「ジャムコン」映像情報も出てくる頃でしょうか。

その会報の中で、錦戸さんが「ノスタルジアの振付アイデア」「えげつないのラップサプライズ」について触れていました。錦戸さんは、鋭い観察眼で得た情報(IN)を元に、的確な主張や表現(OUT)ができる人のように感じます。それを可能にする処理能力(CPU)はどんな具合になっているのでしょうか。

(なんか例えが可愛くない…💦)

 

好きなものは好き…ただそれだけ。これからも程よい距離感で、錦戸さんの活躍を見守っていきたいと思います。

 

おしまい