風に吹かれて

明日は明日の風が吹く…漂いながら生きてます

Happy Birthiday!

日付変わって、5月9日(火)午前0時。

横山裕さま、お誕生日おめでとうございます!

気球に乗った35歳男性が、白い光を放ちながら私の目の前を通り過ぎていったのは、約半年前の出来事でした。

「あれは…別世界の…別生命体だった…」

舞台用メイクを施し、黒スーツ&シャツに白のネクタイ&ベルトを身に着けた35歳男性が、カメラに向かって微笑んだのは、昨日の朝の出来事でした。

「美が渋滞を起こしている…」

イケメンといわれる男性は、この世の中に数多く存在するけれど、あんなにも「白く美しく自然発光」している30代半ばのイケメンに、滅多にお目にかかれるものではありません。少なくとも私の周りには存在しません。

(別の意味で発光している人はチラホラと見かけますが…)

 

横山さんの存在を知ったのは、長年の関ジャニ∞ファンである旦那が、横山担だったからです。関ジャニ∞が出演しているバラエティ番組を見ては「喋りが上手いなぁ」「面白いなぁ」と感心していたことを、今でもはっきりと覚えています。

残念ながらその頃の私は、横山さんの良さに気づきませんでした。「少しシニカルな雰囲気を漂わせた綺麗な人」という印象が、薄ぼんやりと残っているくらいです。

でも、我が家の関ジャニ∞への入り口は、紛れもなく横山さんでした。横山さんがいなければ、旦那が関ジャニ∞に興味を持たなかったかもしれませんし、私が関ジャニ∞を知り、ファンになり、ここでブログを書くこともなかったかもしれません。

 

横山さん、ありがとう!×2

 

あれから長い年月が流れた今、TVや雑誌などで大活躍している関ジャニ∞の姿を見かけるたびに、真っ先に「横山さんチェック」をしています。最も安定している横山さんの変化を見つけるのが、楽しみのひとつになったりしています。

最年長でありながら、一番お子様と言われてしまう横山さん。いつまでもその白き輝きを放ちながら、素敵な36歳をお過ごしください。残念ながら舞台を観劇することはできませんが、夏のライブでお目にかかれることを楽しみにしています。

(ライブ申し込みました。みぞみぞしてます…笑)

 

久しぶりのブログは、勝手に命名した「午前0時シリーズ」となりました。1週間後の記事も、現在黙々と仕込んでいるところです。

 

4月は多忙な日々を送っていましたが、こんな時に限ってあれこれと手を広げてしまうのは、昔からの私の悪い癖。無駄にテンションが高くなり「断捨離」にまで手を出してしまい、大変なことになっていました(笑)

大変な思いをした甲斐あって、関ジャニ∞のDVD&CDなどを収納するスペースを、向こう5年分(推定)確保できたのは大きな収穫でしたが、机周りの配線を整理していたときに、稼働中のデスクトップパソコンの電源を抜いてしまい(苦笑)パソコンがクラッシュしたときは、目の前が真っ暗になりました。

ここでこうしてブログを書いているということは、解決方法が見つかったということではありますが…。

 

やりたいと思っていることがあるのなら、迷ってばかりいないで、手足を動かして行動することの大切さを再確認したとともに、「無駄に手足を動かし過ぎると、体や精密機器が壊れる」という現実の厳しさを知った1カ月でもありました。

 

おしまい