風に吹かれて

明日は明日の風が吹く…漂いながら生きてます

関ジャム0911「舞降りてきた」&happy birthday!

まずは、関ジャニ∞自主レーベルHPで初披露された、トップページやプロフィール写真、10月12日発売の新曲「パノラマ」のジャケット写真などについて。

さっそく目を通してみると…

カップリングは、オロナミンCのCM曲「background」、錦戸&大倉ユニット曲「Steal your love」、そして「久保田利伸」さん作詞作曲プロディース「王様クリニック by TAKATSU-KING」というとんでもない曲が、しらっと並んでいるではありませんか…これは凄い!

久保田さん、是非「関ジャム」に出演して、曲の誕生秘話やエピソードなどをお話ししてください。お待ちしております。

(通常版の写真は誰だろう…また仕掛けがあるのかな?)

 

新曲の感想などは、発売後にゆっくりと書くとして…ここからは、昨日の「関ジャム」についての感想です。

アーティストの方にとっても、テレビで自分のことを1時間しっかりと話す場はあまりないようで、面白がってくれる人も多い(番組担当GP)

前回と同じTV雑誌からの引用です。昨日の絢香さん、スタッフさんとの事前打ち合わせを含めたら、いったいどれだけの時間をかけて曲作りの話をしたのでしょうか。大変だったかもしれませんが、曲作りについての再発見があったようなので「関ジャムに出演してよかった」と思ってもらえたかもしれません。

絢香さんは、降りてきたメロディをボイスレコーダーに記録し、それを繋ぎ合わせたり足したり引いたりしながら、作品を生みだしているとのこと。「にじいろ」は、メロディが降りてきてから1時間もかからず出来上がってしまったようです。凄い…。

(無音の映像を見ても、私には何ひとつ降りてこなかった…笑)

映画やドラマそしてRPGの「挿入曲」なども好きなので、無音の映像や、決められた尺の中で曲作りをしている方の話も、聞いてみたいなと思ったり。

本当にあった話、面白くない話を先に書き、そこに嘘を足していくと、ちょっとリアリティのある面白話が出来上がる(古田支配人)

舞台などの脚本も書かれているという古田支配人の話は、とても興味深かったです。ブログにも通じるものがあるかもしれません。嘘は書きませんが、こんな地味ブログでも、面白ネタを後から足したりしていますので…。

古田支配人の話もそうですが、ゲスト塚地さんの「ネタを探したりひねり出したりする」など、音楽以外の話が聞けるのも、この番組の面白さだと思います。例え音楽をよく知らなくても、自分の言葉できちんと話ができるゲストさんがいいですね。

午前2時のヨットハーバーで「Disire」という曲を作った(安田くん)

某番組で、すばるくんと一緒に歌っているのを聴いたことがあります。あんなにも艶っぽい曲が、真夜中のヨットハーバーで生まれたと思うと「何してたの」って思ってしまいそう(笑)メンバーの曲作りや小ネタなども披露してくれると、より楽しい番組になりそうです。

 

そして、セッション。

絢香さんの歌の上手さと表現力の高さは、誰もが知るところですが、すばるくんの声質や歌い方と違いますし、どうなるのかな?なんて内心ドキドキしていたら…

「ずっと昔からは一緒に歌っていましたが…何か?」

というくらい、ふたりの歌声が気持ちよく馴染んでいました。

すばるくんは、ひとりで全部持って行ってしまうくらいの個性的な声質や歌い方なのに、びっくりするくらいハモリが上手メインを邪魔することなく際立たせながら、ハモリにも耳を傾けさせてしまう力。天賦の才&努力の賜物ですね。

すばるくんの「人を惹きつける」歌声や「音楽が大好き」な気持ちが、関ジャニ∞を引っ張り、バンドスタイルを確立させたような気がします。これからも7人揃って、心に響く音楽をたくさん聞かせてください。くれぐれも喉は大切に。

 

最後に、1日遅れになってしまいましたが…

安田章大さま、お誕生日おめでとうございました!

いつも身長や天然キャラをいじられ、挙句の果てには「チンドン屋」なんていわれてしまい(笑)そんな安田くんですが、誰よりも「漢」らしいと感じることが多々あります。メンバー皆も感じているのではないでしょうか。

関ジャムでの「マイベストセッション(安田Ver)」は、優しい眼差しと歌声でメンバーに語りかけるように歌っていた「さくら(独唱)」。今でも時々聴いています。

空と海と大地から「大いなる天然力」を授かったであろう安田くんにとって、幸多き1年でありますように。

 

おしまい