風に吹かれて

明日は明日の風が吹く…漂いながら生きてます

TVガイド0812~表紙は関ジャニ∞!

文字多めの本は、専用端末「Kindle」を活用しています。今日から定額制読み放題「Kindle Unlimited」が始まりましたので、さっそく30日間無料体験をポチッ…と。「月額980円で読み放題」なんて鵜呑みにしてはいけません。ジャンルや出版社に大きな偏りがあったり、上巻は月額内で読めても下巻は有料なんてパターンがあったり。世の中の定額制に、落とし穴はつきものです。

とりあえず、まだ読んでいなかった続編「夢をかなえるゾウ2&3」をダウンロードし「古田ガネーシャ」を堪能したいと思います。

 

コミックは殆ど読みませんが、なぜか「銀魂」だけは愛読しています(笑)コミックなのに文字多めなので、画面の大きいパソコンを活用します。「銀魂」も遂に実写化されてしまうようですね。ルパンがなぜ銀さんになるのかよくわかりませんが、関ジャニ∞メンバーが出演するというのなら、是非見に行きたいと思います。

(個人的には、坂本辰馬な丸ちゃん希望…笑)

 

今でも紙の本を購入しているのは、大型カラー雑誌「インテリア」「ガーデニング」「ファッション」「旅」そして「関ジャニ∞が表紙を飾っている雑誌」です。

この「関ジャニ∞が表紙を飾っている雑誌」がなかなかの曲者で。「TVガイド8月12日号」は、地域ごとにセンターを飾るメンバーを変え、7種類の表紙で売り出すというのですから、大騒ぎになるというものです。私の場合、全て揃える術も雑誌をしまう場所もないので、居住している関東版をコンビニでさっくりと購入しました。

大倉くんの前髪がありましたので、比較的最近撮ったのでしょう。「笑顔」&「わちゃわちゃ感」あふれる楽しい特集になっていました。内容を全て拾っていたら大変なことになりますので、今回は「愛しの丸ちゃん」に絞って書いてみます。

 

とにかく「笑顔」&「わちゃわちゃ感」が似合う人です。特に「わちゃわちゃ感」については、彼なしでは語れないと思います。リサイタルでも、そんな丸ちゃんエピソードが、披露されたり実演されたりしたようですが。

今回の特集でも、横山くんがいつも凄く近い距離感で座るとか、錦戸くんがなぜか最近よくウインクしてくるとか、ホント「この人たちどうなってんの」的な話題が盛り込まれていました。

いいじゃないですか、楽しそうで。この状況を、男性ファンがどう感じるのかはわかりませんが、子供の頃からある意味特殊な環境で切磋琢磨していれば、感情表現もそれなりになってくるというものです。いや…丸ちゃんだけかな(笑)

 

その他にも、メンバーからのメッセージという企画がありましたが…

すばるくんから丸ちゃん

1カ月ずっと舞台で、そのままリサイタルだから、楽屋とかではちょっとゆっくりしてもらいたい。

村上くんから丸ちゃん

舞台「マクベス」を見ましたが、マルが勇ましかったんです。マルベスで見せたあのパワーが今夏、リサイタルで出ると思うとワクワクです。ステージ映えもしそう!

忙しい中メンバー全員が観劇したという「マクベス」に触れていました。こんな何気ないコメントが、ファンとしては嬉しいものです。

12年分の貴重グラビアも掲載されていました。若かりし頃に比べるとそれなりの姿形になっていますが、さすがはアイドル。元がいいとはいえ、きちんと整えてくるところはプロですね。年を重ねると身に沁みてくるのですが、人の姿形は内面から滲み出てくるものであり、外見だけを整えてもダメ。その点でも、見事な年の重ね方だと思います。

あぁ…自分で書いている言葉がダイレクトに自分に突き刺さる…痛い💦

 

最後に「SMAP特別企画」が掲載されていました。本来ならば彼らが表紙を飾り、特集企画で笑顔を振りまくはずだったのかもと思うと、切ない気持ちになります。もう彼らの気持ちだけでは、どうにもならないところまできてしまったのでしょうか。

私ごときが軽々しく語れることではありませんし、そう簡単に解決する問題ではないということは理解していますが「ファンあってのグループ」だということを、彼らの周りにいる大人たちに特に噛みしめて欲しいと感じる今日この頃です。

 

おしまい