風に吹かれて

☆☆☆さあ早く行かなくちゃ 約束という名の嘘になる前に☆☆☆

クロニクル20190126&0209「関ジャニ先生!」

小学校低学年と全く同じところで大笑いしていた大人が、新企画『関ジャニ先生!』の感想を書いてみました。 若干1名について少々長めに語っていますが、そこは大目に見てやってください。 小学生6人が飽きないよう興味を持たせながら「大人が使う難しい単…

引き続き思いを巡らせる…。

今日も静かに巡っています。 億単位の経済効果だの損失だのと騒がれ、寒暖差の激しいコメントを浴び続ける中、比較し隊の新作も次々と発表されている。 「同じメンバーで20年も同じ仕事などできる気がしない!」とブログに書きなぐってわかったような気に…

2020年12月31日に思いを巡らせる…。

なんということでしょう……。 つい先日、ひとりブツブツ呟きながら2018年を振り返ったばかりだというのに、早くも2020年12月31日に思いを巡らせることになるとは。 しかも、関ジャニ∞の盟友である「嵐」について書くことになるとは。 私は、約3年半前に関ジ…

Happy Birthday !

村上信五さま、お誕生日おめでとうございます! 恒例となりつつある「おめでとう」ブログ。いつまで続くかわかりませんが、想いが文章になって舞い降りてくるうちは、続けていこうと思っています。 関ジャニ∞のファンになる前から、あまりバラエティ番組を見…

年始の特番(丸ちゃんハワイに行く)

TVショーを愛してやまない旦那が出張で不在のため、年末年始に録画していたバラエティ特番を、ようやく少しずつ見始めたところです。 (音楽特番は既に視聴済み) 今回私の心を掴んで離さなかったのは、丸山さん出演の「バラエティ番組2本」と「ラジオ番…

(続)新年のごあいさつ

新年のごあいさつ…というか、好きなこと、今年やりたいことを、つらつらと書いているだけです。お時間のある方はどうぞ。 本を読む 読書家というほどではありませんが、それなりの冊数を読んでいます。ただ最近は「ノンフィクション」と「ファンタジー小説」…

新年のごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。 慌ただしかった年末年始も、ようやくひと段落。少し寄り道をしながら、帰途につこうとしているところなので、手短に。 結局のところ、人は自己を基準に他者を推し量るしかない。(中略)自己を基準に他者を測ること自…

2018年を振り返る⑦【完】

すべては「2018年12月31日」のために。 ずっと考えていました。この日をどんな言葉で表現しようか…と。 辿り着いた答えは「契約満了日」。事務的で冷たい感じがしますが、これが一番しっくりくるので仕方ありません。 寂しさは、波のように寄せては返し。 す…

2018年を振り返る⑥

どど~ん! これが、丸の大切な日に書かれていた「素直って疲れる笑笑」であり、私が今年を振り返るブログを書くきっかけになったインタビューですね。 夜深い時間、部屋の中でまったりしながら読んでいるのが申し訳なくなるくらい重い内容。言葉にならない…

2018年を振り返る⑤

まだまだ続くよ振り返り…どこまで続いていくのかな…。 安田さんのインタビューが掲載された「TVガイドPERSON」。読み応えがあったので、再びその内容を引用しながら、今年を振り返ってみたいと思います。 とかく「器用」と言われがちな安田さん。そう捉えら…

2018年を振り返る④

怒涛の振り返りラッシュです。 このブログ書いている人、今年を1文字で表現すると「楽」になるって書いていたくせに、楽はしていそうだけど、たいして楽しそうではないし、そんなに2018年を振り返っていないし…。 (年末に振り返る習慣が、あまりないもので…

2018年を振り返る③

ど~ん!! TVガイドPERSON(vol.76) 話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン 特集:安田章大を生きる (TOKYO NEWS MOOK)ジャンル: 本・雑誌・コミック > エンターテインメント > 演劇・舞踊 > 演劇ショップ: 楽天ブックス価格: 899円 (TVガイドPERSON …

2018年を振り返る②

今回は、「楽」しかったことについて振り返ってみます。エイトネタは、適度に混ぜ込んであります。お茶でも飲みながら、のんびりお読みください。 それなりにライブや舞台に行った メインイベントは、もちろんライブ「GR8EST」と舞台「泥棒役者」。激動の日…

2018年を振り返る①

最近は、月平均2回くらいしかブログをアップしていないというのに、いきなり月初めから、複数の記事をアップする気満々なタイトルをつけてしまいました。 きっかけは、丸山さんのレンジャー。 今年を振り返る雑誌インタビューを受け「今の感情を素直に言葉…

Happy Birthday !

丸山隆平さま、お誕生日おめでとうございます! 私は所謂「丸担」です。でもそれは、このブログを注意深く読んでくださっている、ごく一部の方にしか知られていないと思いますし、ライブなどでお会いした方には、寧ろ「村上担?」「本当にエイター?」と思わ…

Happy Birthday!

錦戸亮さま、お誕生日おめでとうございます! 「あの日」以降、錦戸さんがボーカルを担当したジャムセッション。 ・残ってる(吉澤嘉代子) ・メケ・メケ(美輪明宏) ・若者のすべて(フジファブリック) ・歌うたいのバラッド(斉藤和義) ・3月9日(レ…

関ジャム1021「ユーミン」

毎週のように「関ジャム」感想ブログを書いていた頃がありました。 今も、放送時間中だったり録画だったりとまちまちですが、以前と同じ熱量で、毎週欠かさず視聴しています。 特にセッション。錦戸さんの「春よ、来い」を含め、書きたいことはたくさんある…

Happy Birthday!

渋谷すばるさま、お誕生日おめでとうございます! きのこが恋しい季節になりました。 渋谷すばるさま、あなたは今どこで何をしているのでしょうか。 ごく稀に目撃情報が出てきますが、簡単に手に入る情報はさらりと流し、本人が直接発する言葉や、よく練られ…

Happy Birthday!

安田章大さま、お誕生日おめでとうございます! 私の「GR8EST」ツアーは、東京公演最終日をもって終了しました。 ライブの熱気を思い出しながら、34歳を迎えた安田さんへの「おめでとう」の気持ちを書いてみたいと思います。 東京公演中も、恐らくコルセ…

クロニクル20180804「スルーされたニュース」

久しぶりのクロニクルネタ。 夜景評論家「丸々もとお」さんお薦めの夜景を堪能しながら、自称優柔不断の丸山&大倉コンビが緩いトークを展開していくという、なかなか面白い企画でした。 「そうだブログに書こう!」と思えるくらい楽しめた企画には、必ず丸…

LIFE~目の前の向こうへ~

圧倒的なパフォーマンスを見せてもらった。音を聴かせてもらった。十分気持ちが伝わった。もう語るべき言葉はない。 ならば、なぜブログを書いているのか。 それは、約2年前に勢いで立ち上げてしまったこのブログの今後について、軽く触れておきたいと思っ…

Happy Birthday!

大倉忠義さま、お誕生日おめでとうございます! 秘かに「ラスボス」と呼ばせて頂いておりました。幸男と幸子に掛けたわけではありません。敵方のボスという意味でもありません。 「最後に立ちはだかる最強の存在」 この表現が、一番近いような気がします。 …

Happy Birthday!

横山裕さま、お誕生日おめでとうございます! ゴールデンウィークが終わりました。 今年は、久しぶりに会う友人達と、人気スポットに足を運び、美味しい食事を頂き、積もる話をたくさんしたのですが…。 普段全く話題に上らないジャニネタが、次から次へと出…

風が強く吹いている

ゴールデンウィークが始まりました。 旦那は、光る棒を両手いっぱいに抱えて、草原に出かけていきました。私は、遠方に住む友人達が遊びに来る前に、諸々の雑事と戦っていました。この過ごし方が、ここ数年の、ゴールデンウィーク初日の恒例行事となりつつあ…

親愛なる「丸山隆平」さまへ

舞台「泥棒役者」を観劇してきました。大筋は映画と同じですが、より舞台らしい演出になっていました。ネタバレはありません。今現在の心境を中心に、書いてみたいと思います。 親愛なる丸山隆平さま 舞台を観て、たくさん笑いました。「まだ終わってないニ…

親愛なる「渋谷すばる」さまへ

浅い眠りから目覚め「これは現実なんだ」と思い知り、打ちのめされています。 こんな感覚に陥るのは、久しぶりのような気がします。 親愛なる「渋谷すばる」さま あなたはどんな朝を迎えたのでしょうか。 今の私は、感情を押さえつけ、状況を把握しようとし…

ライブ映像「ジャム」感想(宇宙編)

タイトルが少々変です。本当は「バンド編」を書こうと思ったのですが、とても全部は書ききれそうにない。そこで今回は、今でも一番好きなバンド曲「宇宙に行ったライオン」についての感想を、独り言みたいな感じで書くことにしました。 2部構成について 大…

ライブ映像「ジャム」感想(ユニット曲編)

本編&ツアーメイキング映像を視聴し終わったところで、過去記事「ジャム参戦記」を読み返してみました。この時すでに「Answerとノスタルジアは今すぐにでも映像で再確認したい」と書いています。 相乗効果の法則に呑み込まれた感はありますが、これこそがエ…

俺のデジタルポーチ

連休初日に張り切りすぎて、腰を痛めてしまったようです。 大したことはないのですが、久しぶりの腰痛は辛い。こういう時は、かれこれ10年以上お世話になっている鍼灸院に駆け込みます。かかりつけの病院を持っておくことは、実に大切なことだと強く感じる…

クロニクル20180203「真実堂書店」

久しぶりのクロニクルネタは、お気に入り企画「真実堂書店」について。 「エッチなお姉さん来たらテレビ関係なくなる」という関ジャニ∞あるあるを、見事に体現した回となりました。 早速おもしろ発言などを拾い集めながら、感想を書いてみたいと思います。 …